【駐車場有】雑貨も買える!大阪府堺市のカフェMOKU(モク)でワッフルを実食

雑貨とカフェが一度に楽しめる!

今回の食訪大阪!うまいもんグルメは堺市の深井駅と北野田駅の中間にあるカフェMOKU(モク)を訪れました。※5月下旬に訪れたので一部メニューが変わっています。


この店の特徴は雑貨・家具店が併設されていること。雑貨店がメインでカフェが併設かどうかは知りません(笑)。大正のIKEAや東京インテリア家具まで行かずとも堺市で雑貨の買い物をしながらカフェまたはランチを楽しめる貴重なお店です。


MOKU(モク)の駐車場

お店の横に駐車も可能です。

隣にある家具店LULUCAの駐車場も利用可能です。


MOKU(モク)の外観

ウッドデッキ調のスロープがあり、車いすでも入店可能。

コンクリートの打ちっぱなしと木の組み合わせがおしゃれです。


MOKU(モク)の店内

入って右側がカフェスペース。左から奥にかけてが雑貨や家具が販売されています。

雑貨スペース

見た目から可愛いものばかり。

家具売り場です。

中にはこんなものも。

カフェスペース

TAKEOUTメニューです。

木製の椅子が雑貨との組み合わせで合う感じですね。


MOKU(モク)のメニュー

ランチメニューがこちら。

今回はティータイムで訪れたので15時からいただける「おすすめワッフルセット」とキャラメルりんごのワッフルにカフェラテを注文。おすすめワッフルは時期によってメニューが変わります。5月に行ったので今はメニューが変わっています。※6月~8月はマンゴーのワッフル


MOKU(モク)のおすすめワッフルセット

3月から5月まで出されていたのがブルーベリーのワッフルセット。

よく生クリーム多めのワッフルが出る店も多いですがMOKUのワッフルは控えめ。アイスが2つ乗っているので、生クリームで胃がもたれることもなく非常にバランスよい組み合わせです。

フレイバーティーもたっぷり2杯半は飲めるので、ティータイムのおしゃべりが長くなっても飲み物には困りません。

ブルーベリーは酸っぱさもなく、むしろ甘い方。ワッフルもしっとりした味わいながら、バニラアイスなどの水分でふやけることもなく最後まで美味しく食せました。


MOKU(モク)のキャラメルりんごのワッフル

キャラメルりんごのワッフルです。リンゴが程よい固さで煮詰めてあり、酸味より甘さを引き立ててくれています。

バニラアイスはおすすめと比べると1個だけです。

リンゴもしなっとせずシャキシャキ感が残ってます。キャラメルとの組み合わせでもけんかすることなく美味しいかったです。


MOKU(モク)のカフェラテ

ラテアートをしてくれました。くまか犬か?どちらでしょうか?

キャラメルりんごのワッフルとの組み合わせ。

飲んで顔をつぶさないようにすすっていたら、アンパンマンにでてくる「おむすびまん」みたいになってしまいました(笑)


MOKU(モク)のおすすめ点

  • 15時以降のおすすめワッフルセットは飲み物もついて650円はお得
  • 雑貨好きはカフェ巡りもできる
  • カフェラテアートを施すのでインスタ映えする
  • 女子会トークに花咲くタイプの店
  • スペースがあるので車いすも問題なし


まとめ

堺市でも中心街から離れますが、車で行くには310号線や泉北1号線方面からとどちらからでもアクセスしやすいと思います。ランチやお茶だけでなく雑貨と家具の買い物ができるので家族で行って、お父さんはカフェで待ちながらお母さん・娘は買い物と時間を有効に使えるお店だと思います。


アクセスマップ

MOKU(モク)の店舗情報おさらい