SNS映えのドリンク!大阪市中央区のタピオカドリンク専門店蘇茶 心斎橋店をレポート


心斎橋駅から東へ徒歩4分!

今回の大阪食訪!うまいもんは大阪市中央区のタピオカドリンク専門店蘇茶 心斎橋店を訪れました。


地下鉄心斎橋駅から徒歩4分。大丸心斎橋店の北側道路を東に向かうと左手にコンクリート打ちっぱなしのおしゃれなビルがあり、1階+半地下のような店舗が蘇茶 心斎橋店です。

繁華街のど真ん中なので当然ながら駐車場はありません。

蘇茶 心斎橋店の外観

店名の看板はコンクリートの色目と同じなので、下の黒看板(他の店舗)を目印にした方が分かりやすいかもしれません。

蘇茶 心斎橋店の店内

入ってすぐにレジ&注文カウンターがあります。すぐに注文ができますが、先に店内から階段を下りた席の確保をしておいた方が良さそうです。※席取りをしていなかったら座れないこともある。(席数21席


ドリンクのサイズです。MとLサイズがあります。

茶葉もディスプレイ

私は席取りせずにそのまま先に注文。

タピオカ専門店なのでノーマルなタピオカミルクティーMを注文。連れはまるまるオレンジLを注文しました。

これをもってそのまま受付カウンターの左側から階段を下りて座席探し。広そうに見えますが奥は鏡なので実質トイレから手前が座席スペースです。

入り口・出口に向かってはこんな感じです。

カウンターは5席あり、それぞれにコンセントがあるのでスマホの充電やパソコンが使えそうです。

そして注文したドリンクがこちら。


タピオカミルクティーM

Mサイズでもかなりの量があります。氷が少なかったのであまり冷えていませんでした。

中国茶の中に薄いミルク味で甘さは少ない感じです。タピオカは太いストローを吸うとズボズボ等間隔に物体が口を襲ってきます。

まるまるオレンジL

こちらはLサイズなのでさらにデカい。オレンジのスライスが入ったドリンクです。サングラスと比べても飲み物方が高さが上回っています。

味は果汁100%の濃縮ジュースのような感じではなく、あくまでフルーツティーです。ベースに中国茶が使われているのかもしれません。


飲み終えると結構スライスのオレンジが残っています。スプーンがあるわけではないので食べることもできず、このままゴミ箱へ。なんかもったいない気がしました。

店内は全席禁煙です。客層としては10代20代前半の女性やカップルが多く、私のような40代は見当たりませんでした。^^;)


場所柄、外国人観光客も多く、大きなスーツケースを持ったアジア系観光客が来店していました。


テイクアウトもできるので、気軽にドリンクカップをもってSNS上に写真をアップするにはいいのではないでしょうか?


アクセスマップ

蘇茶 心斎橋店のお店情報おさらい