イメージとの差が…!大阪市阿倍野区のソライロテラスあべのキューズモール店でランチ【駐車場有】

あべのキューズモールの飲食エリア

今回の大阪食訪!うまいもんは大阪市阿倍野区のあべのキューズモールにあるイタリアン、ソライロテラスを訪れました。


天王寺のあべのハルカスより西側、道路を挟んだ向かい側の大型施設があべのキューズモールです。 

その4階の飲食エリアにソライロテラスがあります。


電車で訪れましたが、あべのキューズモールの駐車場は1500台駐車可。最初の30分は無料でキューズモールの買い物が1000円以上だと1時間無料。5,000円以上の買い物で2時間無料になります。基本の料金は30分ごとに300円です。


ソライロテラス あべのキューズモール店の外観

4階のエリアは中庭がありそこには子供たちが遊べるスペースがあります。その中にむかってテラス席があり、そこではBBQが楽しめるようになっていました。

正面入り口側はこんな感じです。

入り口にランチのメニュー看板があります。来店客が多く、15分ぐらい待ちました。


ソライロテラス あべのキューズモール店の店内

店内はL字のようになってテーブル席が配置されています。

椅子はこんな椅子でした。

メニューは看板が外にあったのですでに決定。私は本日の野菜とローストビーフのワンプレート。連れはたっぷりトマトとローストポークのワンプレートを注文しました。


どちらも野菜はサラダバーから採り放題。最初はサラダボウルに入れてみました。

ベビーコーンやトマト・水菜やパプリカなど色目の鮮やかな野菜が揃っています。

平らげた後はSNS映えするドリンクカップへの盛り付けに挑戦。

結構盛りこみました。見た目は鮮やかですが、欠点は食べ辛い。店内でやっていたのは私だけのような気がしました・・・・


本日の野菜とローストビーフのワンプレート

野菜を食べているとワンプレートがやって来ました。

来た時に感じた違和感。そう、なんか表の看板と違うような・・・・


そこでもう一度看板と比較してみました。

オニオンリング無・ローストビーフも黄身じゃなくそのままたまご・生ハムないし・・・・・


これなら写真はイメージです。内容は都度変わりますと一言書いておいた方がいいかと思います。


食べるときのテンションが一気に下がってしまいました。


一応、ローストビーフの中がどうなっているかは確認。たまごは半熟の中から黄身が出てきました。

料理の味は悪くないですが、見た目と違うのは働いている方の料理に対する意識の低さなのでしょうか。


それが次のたっぷりトマトとローストポークのワンプレートを持ってきたときに露呈されました。


たっぷりトマトとローストポークのワンプレート

こちらも感じた違和感。キャロットジュースのようなドリンクがありません。

若いアルバイト学生のような店員さんに聞くと、一言。「在庫切れになりました。」


いやいや、切れたのあれば持ってきたときに言うべきでしょ・・・・


「すみません。注文が多くてお客様の分が用意できませんでした。」と言ってもらえたら、こちらも「ああ、そうなんですね。」と言えますが、そうしたこともなし。


天王寺大きいショップで食べるとどうもこうした、店員さんの教育がなっていない店にぶち当たる気がします。


参考になるかわかりませんがたっぷりトマトとローストポークのワンプレートです。

小さいお店ながらもシェフがしっかりしているお店にいったほうがいいかなあと思った次第でした。


アクセスマップ

ソライロテラス あべのキューズモール店のお店情報おさらい