【駐車場有】うどん・そばの繁盛店!大阪府堺市の津の勢(つのぜい)を実食

車ですと大阪方面からは国道309号線を南に平尾小学校西交差点の手前左手にあるのが手打ちうどん・そばが評判の津の勢(つのぜい)。

大きい駐車場があるのですが、いつも昼時にたくさん車が止まっているので気になっていました。


バスを使うと南海高野線初芝駅から中もず平尾線に乗り、美原高校前下車。もしくは近鉄南大阪線河内松原駅から近鉄バス北野田線90303系統に乗り、河内松原駅前~平尾西下車。国道309号線平尾小学校西交差点に向かって歩くと到着です。


津の勢(つのぜい)の駐車場

店横に駐車場があります。出入口は2か所ありそれぞれに駐車場があります。

津の勢(つのぜい)の外観

玄関口に信楽焼の狸の置物と喫煙スペース。

津の勢(つのぜい)の店内

店内入り口には昔ながらのろう細工でできた見本が。

その日は13時ごろに入店しましたが既に満席。5分ほど待って席を案内されました。

8人掛け堀座卓が3つ。8人掛け座敷1つ。8人掛けテーブル2つ。4人掛けテーブル3つが1階のスペースにありますが、基本的に相席になります。

8人掛けテーブルの相席でしたので、前と横に全く見ず知らずの人と一緒に食事することになりました。8人掛けテーブル2つは禁煙席のプレート。


それ以外には灰皿が見えましたので、座席で分けているようですが完全な分煙ではないです。


津の勢(つのぜい)のメニュー

うどん・そば・どんぶり・定食が選べます。

今回は、きつねうどんに焼きもちトッピングと山菜おろしそば(冷)と得得セット(しろごはん+おかず1品)を注文しました。


どちらも15分ほどで席に運ばれてきました。


津の勢(つのぜい)のきつねうどん 630円+焼きもち120円

ほのかに甘い関西風お出しに細手打ちうどん。ツルっとうどんがすすることができるタイプです。

津の勢(つのぜい)の山菜おろしそば(冷) 840円+得得セット300円

そばは山菜と混ぜて食べると、山菜の味が勝る感じです。そば単独でそばの風味を感じるのはちょっと難しいか。山菜の味を邪魔しないそばと言えば分かりやすいでしょうか。

席には山椒七味が置いてありそれを一振りすると、一気に味が変わります。

本日の日替わり得得セットはカツオのたたきでした。

おススメのポイント

  • 関西だしのおいしいうどんが味わえる
  • 営業時間が短い分、客回転は速い
  • 1,000円以内で抑えられる定食・丼メニューも豊富


向いていない人

  • タバコが嫌いな方(完全分煙ではありません)
  • 相席で食事をしたくない方
  • 夕方・夜に訪れたい方(営業は14時30分ラスト~15時までに閉店)


まとめ

国道沿いにあるチェーン店でもないうどん・そば屋さんですから結構混雑します。駐車場は広いので、止める場所がなくて困ることはないと思います。


気になるうどん・そばの味は平たい言い方ですが普通においしい(笑)。かしこまって食べるお店というよりは気軽に食べるうどん屋といった感じです。


家族連れで来られる方が多いので、一人で訪れると相席時に会話が気になる方はしんどいかも。


お店情報

アクセスマップ