【駐車場有】昭和以前へタイムスリップ!大阪府堺市の古民家レストラン畑kitchen 結でランチ

突如現る田舎の原風景?古民家のレストランが!

美味いもん巡りは大阪府堺市南区の桜が美しい鉢ヶ峰公園から車で約6分。対向1車線の道路に突如現れる古民家がオーガニック料理が味わえると評判のOrganic 畑kitchen 結(ゆい)です。


私は山手の38号線から来たためカーナビを搭載していてもそのまま店を一回通過してしまうほどでした。

看板は泉北1号線方面からの道側からは見えるので見過ごすことはないとは思います。

畑kitchen 結(ゆい)の駐車場

店の敷地内に11台止められるスペースがります。車と車の間の境界線があってないようなものなのでできるだけ隣接して止めるようにしたいですね。



畑kitchen 結(ゆい)の外観

見た目はまさに古民家、古民家!古民家!田舎のお家に来た感じです。

古民家レストランOrganic 畑kitchen 結(ゆい)の駐車場側から見た外観はこんな感じです。

古民家レストランOrganic 畑kitchen 結(ゆい)の玄関口にはオーガニック野菜の生産者さんの名前が表示されています。どこの生産国かもわからない食材ではないのでとても安心できますね。

玄関横には昔の米などの脱穀に使われていた唐箕(とうみ)などがオブジェとして展示?

お店の扉を開けてから気づいたのが靴は玄関前で下駄箱に収納してスリッパで入ること。

土間を土足で入ることができる古民家ではないのでそこは注意が必要です。


畑kitchen 結(ゆい)の店内

畑Kitchen結はオーガニック野菜を中心に栽培された食材でパスタや和食御膳をランチタイムに提供しているカフェ&レストラン。


到着時間は12時20分ごろですでにお客さんは8名ほど埋まっていました。


私が通された席はお店奥のカウンターテーブル。4人が一度に座れる席でした。テーブルの先は小さな箱庭。テーブルのわきにはフクロウのオブジェが。

窓から小さいながらも箱庭が眺めることができます。

今回はランチメニューからパスタと限定の和食御膳を注文しました。


結のパスタランチ1250円


20分ほどで最初のスープがやってきました。そのあとパスタが出てくるまでで30分でした。

スープはトマトの酸味が聞いてなおかつ、しつこく無い味付けでした。

一緒に来たサラダは地元の野菜ラディッシュやサラダ菜が入っています。ドレッシングがなくても素材の味だけで充分味わうことができる新鮮野菜でした。

パンもアツアツ。オリーブオイルとともに。私はパスタのソースと絡めるのが好きなので半分はパスタが来るまで残しておきました。

パトマトパスタはチンゲン菜の青みが食欲をかきたてます。茎の柔らかい部分の食感がたまりません。


結の和食御膳限定10食 1000円

和食御膳は注文から30分で配膳。お重の中から4つに小分けされたおかずが現われました。

茶碗のご飯はおこげもあることから、土なべか釜で炊いたものも思われます。おひたしや大根の味がだしに染み込み素材が活かされた料理になっています。

どれも田舎で味わったような優しい味。健康志向の女性や年配の方々にはおススメできるメニューかと思います。


ご飯のお替りとパンのお替りはできるのか確認していません。


一緒に行った連れが女性のためお茶碗一杯でも十分でした。


おススメのポイント

  • タバコ嫌いの人にうれしい全面禁煙
  • 野菜の生産者が表の看板に掲げられ安心した食材を口にすることができる
  • 昔の母屋、太い梁、掛け時計と大正、昭和初期の世界を堪能できる
  • ランチでゆっくりと会話をしたい方向け
  • インスタ映えする素材がここかしこに存在
  • 和食の味付けも素材本来の味を引き立たせるように工夫されています


まとめ

ランチタイムは女子、主婦層に向いていると思います。車はほぼ必須ですのでできれば運転ができる人を見せに行くときにはメンバーに含めておくのがよいかと思われます。


帰りの際、駐車場から道路を左折する時注意が必要です。右側が死角になっているので車の鼻先を出しすぎると道路右側から走行してくる車にとっても危険です。鏡面ミラーを設置してくれているので車が来ていないか確認して右左折してくださいね。


アクセスマップ

畑kitchen 結(ゆい)のお店情報おさらい